2022/8/11 能登地方の群発地震ー今わかっていることー を投稿しました

ごあいさつ

about-this-siteアイキャッチ
NiSi
スポンサーリンク

あなたの防災レベルアップをお助けします!

こんにちは!管理人のアカツキと申します!
当サイトにお越しくださり、ありがとうございます!

こちらはサイトの名前通り、あなたの防災レベルアップのお手伝いをさせていただく
ためのサイトです。これから、次のような情報を発信していきます!

・もしもの時に…きっと役立つ防災アプリやグッズを紹介します
・あなたがお住いの地域の避難所やハザードマップの情報を発信します
・防災に詳しくなろう!用語や災害の知識を発信します

これからどんどん記事を書いていきますので、よろしくお願いします!

管理人はこんな人です

ところでアカツキさん、あなたは何者?そう思われたのではないかと思います。
私もそう思いました(えっ?)。
なのでまずは簡単なプロフィールをご覧ください。

・名前 アカツキ
・年齢 40歳
・出身 北海道、現在は千葉県在住
・職業 フリーランス(脱サラしました)

実は私、3月いっぱいで10年ちょっと勤めていた会社を退職しました。
それまでは、材料系のエンジニアをやっていたんです。
主に研究開発に携わっていました。
今振り返っても面白い人が多くて楽しかった現場でした。

そんな私がなぜ会社を辞めちゃったかというと・・・

これから先の人生において「防災・減災」にもっと取り組んでいきたい

そう思ったからなんです。

そのきっかけは、二つの災害でした。

私がサイトを作ろうと思ったきっかけ

北海道の大地震による停電

2018年(平成30年)9月6日。

この日、北海道の胆振(いぶり)地方を震源として大地震が発生しました。
「北海道胆振東部地震」と呼ばれたこの地震。
北海道ではじめて震度7を観測した地震になりました。

私は地震が起こった時、千葉にいました。
ですので直接被災することはありませんでした。
しかし、実家が震源地の比較的近くにありました。
そのため家族が被災したんです。

朝起きてから地震があったことに驚いて連絡しました。
幸いにもケガなどは無かったとのことでした。
しかし、高台に避難していると。津波が怖いですからね。

ところが、問題はその後です。
この地震は震源地近くにあった火力発電所を直撃しました。

その結果、発電ができなくなってしまったんです!
そして北海道全域が停電してしまいました…。
ブラックアウトが起こったんです。

この停電は丸二日続きました。

今の時代は電気、ガス、水道が当たり前に各家庭に行き渡っています。
私たちもそれが当たり前だと思って生活しているんですね。

でもそれは突然に失われる。それを実感しました。

千葉県の台風による被害

2019年、千葉県に2つの大きな台風がおそってきました。
9月に発生した台風15号、10月の台風19号です。
その被害はまだ記憶に新しいことと思います。

特に台風15号が上陸した時は本当に怖かったです。
今まで聞いたことのないような音が窓から聞こえてきましたから!
このまま窓が割れてしまうのではないかと心配したのを覚えています。

この台風によって千葉県、特に房総半島側は大きな被害を受けました。
観測史上最強クラスの台風により、なんと送電塔が倒れてしまったんです。
そして千葉県全域で停電が起こったんです。

私の所は辛うじて停電を免れましたが…。
長いところでは二週間以上も復旧に時間がかかりました。

ニュースで流れる千葉県の災害映像は他人事とは思えませんでした。

そしてサイトを作りました

この二つの災害によって私自身が直接大きな被害を受けたわけではありません。
しかし、これらの災害は実家のある北海道、そして今住んでいる千葉県で起こりました。

自分の関係する場所にあまりにもピンポイントで起きている、そう強く感じたんです。
今回は大丈夫だった。だけど、もしかしたら次は自分が被害を受けるかもしれない…。

これらのできごとが、私が「防災・減災」についてはっきりと意識を持つきっかけになりました。

防災について調べていくと、政府や県などがたくさんの情報を出していることがわかりました。
これらの情報は、大変充実しています。
充実しているのですが、そのボリュームがあまりにも大きいと感じました。
そしてふと思いました。もっと一市民の立場から発信できることはないか?

今はみんながスマホを持っています。
ならばこういうアプリがあるよ、便利だよ、と取り上げるだけでも違うのかなと。
地震に備えてこういうグッズがあった方がいいよと、少しでも紹介できたら。

今は防災の他に減災(げんさい)という言葉も出てきました。
起こってしまった災害の被害を最小限にしようとする考え方です。
このような最新の防災についての知識も伝えられたら。

そして作ったのが、この「今からできる!防災・減災レベルアップ!!」です。
自分だけでなく、あなたにも防災についての意識を持ってレベルアップしてもらおう、それが目的です。一言で言うと、防災についての「意識変容」です。

「変容」という言葉は、最近は新型コロナ感染症の話題で少し出てきたと思います。でもあまり聞きませんね。
これには「全体の様子がすっかり変わること、また変えること」という意味があります。
ですので、あなたが防災についてしっかり意識を持ってもらえれば、サイトの目的は達成です。

そして、私もこのサイトの管理人を名乗るからには、それ相応の勉強をすべきだと考えています。いつまでも素人ではいられません。

「防災士」という資格

私も防災について勉強をしていきたい。
そう考えた矢先、「防災士」という資格があることが分かりました。

これは民間資格という立ち位置にある資格です。
2017年4月末で約13万人の方が取得しています。
地域防災のリーダーとして、多くの方々が活躍されているようです。

そこで、勉強の証明として「防災士」の資格を取ってみようと考えています。
合わせて資格取得の体験レポートも書いていければと計画中です。

あなたの今の行動が未来の結果を変える

「のど元過ぎれば熱さを忘れる」ということわざがあります。

いざ災害が起こると次に備えて何か準備をしよう、と考えます。
ですが、時間が経つとすっかりそういった思いが抜け落ちてしまう。

あなたにもそんなことがありませんでしたか?

私はこれが怖いことだと思います。災害はいつ起こるか分かりません。
今は新型コロナウイルス感染症で日本だけでなく、世界中が大変なことになっています。
これだって一つの災害なんです。

でも、今この時間に何か一つでも備えをすること、それが少しでも未来を変えるのだとすれば?

たとえば、「救助笛」という防災アイテムがあります。
ドアや車のカギなどとまとめてキーホルダーに付けられます。

もし地震でタンスなどが倒れ、家が崩れ、あなたが巻き込まれたとしたら。
救助チームが来てくれた!・・・しかし、周りには多くのガレキ。
外からはあなたの姿が全く見えない。

もしあなたが救助笛を持っていたら。
その一吹きが、救助者にあなたの居場所を知らせてくれるかも知れません。

今起こした行動であなたの命が助かるとしたら。
こと災害においては、それが大きな命の分かれ目になるかも知れません。

備えは、今からできます!
あなたも、私と一緒に防災レベルを上げていきませんか?

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました!
当サイトをよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク
今すぐできる!防災・減災レベルアップ!!
タイトルとURLをコピーしました